メッシ節目の2発 バルサ最多タイ505試合目 シャビに並んだ

[ 2021年2月15日 05:30 ]

スペイン1部   バルセロナ5―1アラベス ( 2021年2月13日 )

メッシ(AP)
Photo By AP

 スペイン1部バルセロナは13日、FWメッシの2ゴールなどでアラベスに5―1で快勝し、16日に控えるパリSGとの欧州CL決勝トーナメント1回戦第1戦に弾みをつけた。

 この試合で元スペイン代表MFシャビが持つリーグ戦出場505試合のクラブ記録に並んだエースは、1―0の前半終了間際に流れを呼び込む追加点。3―1の後半30分に決定的な4点目を決めた。21歳のFWトリンコンも2ゴールを挙げ、リーグ戦は7連勝。ロナルド・クーマン監督は「我々は素晴らしい状態にある。失点後にうまく対応し、質と決意で守備の壁を破った」と振り返った。パリSG戦に向けても「突破できると信じている」と強調。自信を胸に難敵をホームに迎える。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年2月15日のニュース