シントトロイデン鈴木優 ヘディングで2戦連発 今季14点目もチームは公式戦3連敗

[ 2021年2月15日 05:30 ]

ベルギー1部   シントトロイデン1―2ワーレゲム ( 2021年2月13日 )

<シントトロイデン・ワーレゲム>後半、ゴールを決め喜ぶ鈴木優
Photo By 共同

 シントトロイデンのFW鈴木優がリーグ戦2試合連続となる今季14点目を決めた。2点を追う後半27分に打点の高いヘディングでマーク。それでも前半に再三の好機を生かせず、ゴール直前にはビデオ・アシスタント・レフェリーの判定で得点が認められなかった場面もあったエースは「責任を感じている」と反省した。カップ戦を含めて8日間で3試合にフル出場したが、チームは公式戦3連敗。「一試合一試合、勝てるように」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年2月15日のニュース