【29日J1見どころ】G大阪“仕切り直しの一戦”…名古屋との勝ち点差広げられるか

[ 2020年11月29日 12:17 ]

川崎F戦の前半、中盤で川崎F・守田(左)競り合うG大阪・宇佐美
Photo By スポニチ

 J1第30節最終日はきょう29日に各地で4試合が行われる。

 2位G大阪は前節の川崎F戦で今季ワーストの5失点で大敗。目の前で優勝を決められる屈辱を味わった。J1でのパナスタ鳥栖戦は4連勝中。仕切り直しの一戦で勝利し、3位名古屋との勝ち点差を広げられるか。

 4位C大阪は前節大分戦で5試合ぶりの白星。上位戦線に踏みとどまった。ロティーナ監督は今季限りでの契約満了発表後初の試合。最終節の鹿島戦以外は10位以下チームとの対戦が4試合続く。混戦の2位争いに加わるためにも取りこぼしなく、下位の横浜FC戦も勝ち切りたい。

 ホーム3戦未勝利の5位鹿島は浦和との対戦。カシマでの対戦成績は15勝5分け7敗、17年から3連勝中と相性が良い。新型コロナウイルスに感染したDF永戸の濃厚接触者だったDF町田ら5選手が隔離期間を終えてチームに合流。戦力が戻り、本拠地4戦ぶりの勝利を目指す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年11月29日のニュース