元J2京都FW石田らが所属する水原FCが劇的K1リーグ昇格 元川崎F安柄俊は得点王に

[ 2020年11月29日 21:28 ]

J2京都でプレーしたFW石田雅俊(左)=2015年7月撮影
Photo By スポニチ

 元J2京都のFW石田雅俊(25)と川崎FなどでプレーしたFW安柄俊(30)が所属する水原FC(韓国2部=K2)が、K1リーグ昇格を決めた。昇格プレーオフ決勝で慶南と対戦。1点ビハインドで敗色濃厚のムードが漂う中、後半アディショナルタイムに安柄俊が同点PKを決めた。大会規定でレギュラーシーズン上位の水原FCが勝利。劇的な幕切れで5年ぶりのK1リーグが決まった。

 石田は今季から水原FCに所属し、リーグ26試合10得点4アシストをマーク。安柄俊は25試合20得点4アシストで得点王にも輝いた。Jリーグでプレーした2人がチームの躍進を支えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年11月29日のニュース