川崎F J1史上初の試合なしVの可能性 22日G大阪が勝ち以外なら決定

[ 2020年11月22日 05:30 ]

明治安田生命J1第28節   川崎F0-1大分 ( 2020年11月21日    昭和電ド )

川崎Fの優勝決定条件
Photo By スポニチ

 川崎Fは22日、G大阪が引き分け以下で優勝が決まる。J1でチームの試合がない日に優勝が決まれば、2ステージ制時代を含めて初の珍事になる。

 リーグ戦の終盤は公平性を保ち、優勝や残留争いを盛り上げるため、全試合を同日に開催し最終盤はキックオフも同時刻とするのが通例。J1でその前の土、日分散開催の時期に優勝が決まるのは異例で、川崎Fの異次元の独走が招いた珍事といえる。

 なお、J2以下では例があり、川崎FもJ2時代の99年11月5日にJ1初昇格を決め、3日後の8日に他チームの結果で同初代王者となっている。今日G大阪が勝つと、25日の川崎F―G大阪の直接対決に持ち越される。2位との直接対決で優勝を決めれば、昨季の横浜(対FC東京)に続き2年連続となる。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年11月22日のニュース