浦和の土田尚史スポーツダイレクターが当面の間、病気療養へ 期間や病状は公表せず

[ 2020年11月20日 16:09 ]

 浦和は20日、今季からトップチームの強化責任者を務める土田尚史スポーツダイレクター(SD)が当面の間、病気療養に入ることを明かした。クラブ側は病状、療養期間についての詳細は明かさなかったが、新型コロナウイルスに感染はしていないという。

 療養期間中は戸苅フットボール本部長、西野テクニカルダイレクター(TD)が土田SDの職務も担う方針という。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年11月20日のニュース