名古屋、金崎弾で連勝!ACL圏内に浮上 指揮官“珍言”で絶賛!?

[ 2020年11月1日 05:30 ]

明治安田生命J1第25節   名古屋2―0鹿島 ( 2020年10月31日    カシマ )

前半、先制のPKを決める名古屋・金崎(共同)
Photo By 共同

 名古屋は2連勝でACL出場圏内に浮上した。前半7分に元日本代表FW金崎がPKを決めて先制。相手に退場者も出た中で、終了間際にはMF阿部のパスからMFマテウスが追加点を奪い、勝負を決めた。

 守備でも全員が激しく戦い、これで2試合連続となる今季11度目の完封。金崎は「監督もロッカールームで“キ〇タマがついているプレーをしてくれた”と言っていた。男らしい、という意味だと思う」と振り返った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年11月1日のニュース