元Jリーガー勢がKリーグを席巻…邦本はK1、石田はK2でベストイレブン候補に

[ 2020年10月30日 15:30 ]

MF邦本宣裕(左)とFW石田雅俊
Photo By スポニチ

 Kリーグで元Jリーガー勢が席巻している。Kリーグ公式サイトによると、K1リーグ年間ベストイレブンに東京五輪世代の全北現代MF邦本宣裕(23)が入ったと発表。K2リーグではFW安柄俊(30=水原FC)がMVP候補、FW石田雅俊(25=水原FC)がベストイレブン候補にノミネートされている。

 浦和や福岡などでプレーし、全北現代に今季加入した邦本は公式戦28試合3得点1アシスト。首位を走るチームの原動力となっている。川崎Fや熊本に所属した安柄俊はK2リーグ得点ランクトップの18得点。京都などでプレーした石田は同3位の10得点を挙げ、4アシストも記録している。水原は現在2位で来季K1昇格への可能性がある。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年10月30日のニュース