憲剛 “カズ魂”で臨む「常に11番が視界に入るようにしています」

[ 2020年9月26日 05:30 ]

オンライン取材に応じる川崎の中村憲剛(共同)
Photo By 共同

 川崎FのMF中村が“カズ魂”で残りのシーズンに臨む。左膝前十字じん帯損傷から326日ぶりに先発復帰した23日の横浜FC戦で、J1最年長出場記録を更新したFW三浦と試合後にユニホームを交換。

 25日にオンラインで対応し、10月31日に節目の40歳を迎えるベテランは「クラブハウスのロッカーに掛けて、自分の方に向けています。常にカズさんの11番が視界に入るようにしています。少なくともシーズンが終わるまでは置いておきます」と明かした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月26日のニュース