清水 DF金井が全治2カ月、右内転筋肉離れ

[ 2020年9月17日 21:32 ]

 J1清水は17日、DF金井貢史(30)が、右内転筋肉離れで全治2カ月の見込みと診断されたと発表した。12日の鹿島戦(アイスタ)で脚を負傷。静岡市内の病院で検査を受けていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月17日のニュース