C大阪 柿谷、値千金の今季初ゴール「自分たちが追っていかないと」首位川崎Fに勝ち点5差

[ 2020年9月16日 23:22 ]

明治安田生命J1第25節   C大阪1―0神戸 ( 2020年9月16日    ノエスタ )

<神戸・C大阪>後半、先制点を決め喜ぶC大阪・柿谷 (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 C大阪が首位川崎Fに勝ち点5差と迫り、決勝点を決めたFW柿谷曜一朗(30)は「自分たちが追っていかないとJリーグが面白くない」と語った。

 アウェーに乗り込んだ神戸戦は、前半33分にFW都倉が退場処分となる想定外の展開。布陣を5―3―1に変えて守り、耐えながら迎えた後半17分、MFデサバトのクロスから柿谷が頭で今季初ゴールを奪った。

 前節はメンバー外となるなど今季は出場時間が限られる背番号8だが、連戦の中で訪れた先発機会で結果を残した。

 「こういう試合でも自分たちは勝たないといけない。川崎との差を埋めるためには勝つ以外にないし、自分たちが追っていかないと川崎も面白くないだろうし、Jリーグも面白くない」

 前半戦の17試合を終えて2位ターンのC大阪。全員の力で川崎Fを追いかけていく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月16日のニュース