横浜 またも“鬼門”突破ならず…逆転負けで3連敗も指揮官は手応え強調

[ 2020年9月14日 05:30 ]

明治安田生命J1第16節   横浜1―2C大阪 ( 2020年9月13日    日産ス )

<横浜・C大阪>C大阪に敗れガックリの横浜イレブン(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 横浜はまたも“鬼門”を突破できなかった。

 2012年以降白星のないC大阪戦で逆転負けし、3連敗。MFエリキが先制も、DF伊藤の一発退場で1人少ない終盤に勝ち点を失った。今季初先発で惜しいミドルシュートを放つなど攻撃を活性化させた東京五輪世代のMF渡辺は「前半は凄く(内容が)良く、そこで決めきればこの試合は終わっていた」と反省。ポステコグルー監督は「今年ベストの試合の一つかなと思うくらいチャンスをつくった」とあくまで手応えを強調した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月14日のニュース