ニューカッスル武藤 去就予想で放出候補に 今季リーグ戦出場わずか8試合

[ 2020年8月3日 22:45 ]

ニューカッスルの武藤
Photo By 共同

 イングランド・プレミアリーグのニューカッスルの所属するFW武藤嘉紀(28)が、地元記者の去就予想で放出候補に挙がった。

 2日付の地元紙シールズ・ガゼット(電子版)が実施した討論会で、リアム・ケネディ記者が「MFクリスティアン・アツ(28)、DFディアンドレ・イェドリン(27)、DFファビアン・シェア(28)、FW武藤、MFマシュー・ロングスタッフ(20)は全てクラブを去る見通し」と指摘。マイルズ・スターフォース記者も「数人が出ていくと思うが、武藤はその1人。アツ、イェドリンも未来が不確かだ」も語り、ジョーダン・クローニン記者は「武藤とアツはスティーブ・ブルース監督のプランに入ってないようだ」と言及した。討論会に参加した全員が武藤の退団を予想した。

 2018年7月にドイツ1部マインツからニューカッスル入りした武藤は、加入2シーズン目の今季はリーグ戦出場がわずか8試合(先発は2試合)。FA杯とリーグ杯を合わせても、公式戦出場は10試合だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月3日のニュース