35歳C・ロナウド先制弾!ユーベ9連覇に歓喜「このタイトルをコロナで苦しんでいる人々にささげたい」

[ 2020年7月28日 05:30 ]

セリエA   ユベントス2―0サンプドリア ( 2020年7月26日 )

サンプドリア戦でゴールを決め喜ぶユベントスのC・ロナウド(中央)(AP)
Photo By AP

 ユベントスがともに最多記録を更新する9連覇と通算36度目の優勝を決めた。35歳のエース、C・ロナウドが攻撃をけん引。日本代表DF吉田が守備を統率するサンプドリア相手に、前半終了間際のFKで、横パスを右足ダイレクトで右隅に先制点を決めた。

 加入初年度は21点にとどまったが、今季はセリエAタイ記録の出場11試合連続得点をマークするなどリーグ2位の31得点と活躍。イングランド、スペイン、イタリア全てで50点以上を挙げた史上初の選手となるなど、記録を打ち立て続けるスーパースターは「このタイトルを全てのサポーターと、新型コロナで苦しんでいる人々にささげたい」とインスタグラムに記した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月28日のニュース