J2京都 実好監督が3つの改善に着手 昇格へ向けチームの“反発心”期待

[ 2020年7月28日 05:30 ]

 J2京都の実好監督は29日の敵地・岡山戦を前に、3つの改善に着手した。

 前節・長崎戦ではリーグ再開後初の黒星。その試合で見えた(1)ゲームの入り方(2)守備時のスライド(3)攻撃時のポジショニングを修正。

 J1昇格を目標に掲げる中、連敗は許されないが指揮官は「長崎戦後には選手同士でもJ1に上がるために必要な話をしていた」とチームの反発心に期待を寄せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月28日のニュース