スペイン1部昇格のウエスカ 岡崎と契約延長、来年6月まで 今季チームトップ12得点

[ 2020年7月25日 20:15 ]

スペイン2部ウエスカのFW岡崎
Photo By ゲッティ=共同

 今季スペイン2部で優勝し、来季のスペイン1部昇格を決めたウエスカは25日、FW岡崎慎司(34)との契約を2021年6月まで延長したと発表した。

 昨年6月でレスター(イングランド)を退団した岡崎は、当初加入したスペイン2部マラガが財政問題で選手登録ができなかったため退団。シーズン開幕後の同9月に加入したウエスカで、チームトップの12ゴールを挙げて2季ぶりの1部復帰に大きく貢献した。

 来季スペイン1部でプレーすることが正式に決定した岡崎は、昇格が決まった17日のヌマンシア戦後に「スペインで1部でやりたいという夢がこれで叶う。来シーズン、ウエスカが初めて1部残留を果たせるように、自分がまたゴールを取れるように頑張りたい」と意気込みを語っていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月25日のニュース