鹿島・伊藤、32歳の誕生日で得点誓う「ゴール前は自分の仕事場」

[ 2020年7月25日 05:30 ]

 鹿島のFW伊藤が26日のFC東京戦を見据え「早い時間に点が取れたら楽になる。ゴール前は自分の仕事場。しっかりやっていきたい」と得点を期した。

 リーグ戦2得点と好調だったFW上田が右足関節挫創で全治約1カ月と診断され離脱。この日、32歳の誕生日を迎えたFW陣の兄貴分は「綺世(上田)の悔しい気持ちをくんで、やっていかないと」と後輩をおもんぱかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月25日のニュース