川崎F FW小林が全体練習合流 鬼木監督「すごく良い状態」と期待

[ 2020年7月17日 16:01 ]

川崎FのFW小林悠
Photo By スポニチ

 川崎Fの元日本代表FW小林悠(32)が、あす18日のアウェー横浜FC戦を前にチームの全体練習に合流した。小林は6月7日の練習中に右膝を負傷。右膝関節遊離体で同15日に手術を行い、全治3~4週間と診断された。それでも先日部分合流し、その後に順調に全体合流を果たしていたようで、17日の練習も元気な姿でフルメニューを消化。この日オンラインで取材対応した鬼木監督も「すごく良い状態できている。術後の経過もいいですし、本人のフィーリングも良くなってきている」と強調し「何かプレーしていて迷いはないので、すごくチームの力になるんじゃないかなと思っています。ずっとやり続けている選手なので、信頼はあります」と、期待した。

 一方、3―0で勝利した7月11日のホーム柏戦の前半16分に負傷後退したブラジル人DFジェジエウに関して指揮官は「大事をとった。ただ筋肉系ではあるので、少し慎重に見ているところ」と報告。幸いにも、軽症だったことを示唆している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年7月17日のニュース