シンシナティ久保 再開初戦でフル出場も得点絡めず0―4惨敗…スタム新監督「切り替えが大事」

[ 2020年7月13日 05:30 ]

米MLS・1次リーグE組   シンシナティ0―4コロンバス ( 2020年7月11日 )

 シンシナティの元日本代表FW久保が、再開初戦でフル出場を果たした。

 コロンバス戦に左サイドハーフで先発。攻撃の起点をつくるも得点にはつながらず、0―4で敗れた。MLSは変則方式で再開。24チームが6組に分かれて1次リーグを行い、16強による決勝トーナメント進出を争う。ヤープ・スタム新監督は公式サイトを通じ「選手は一生懸命頑張っている。失望しても切り替えが大事」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月13日のニュース