ハノーバー原口 最終戦フル出場で白星締め6位 来季目標は「10ゴール」

[ 2020年6月30日 05:30 ]

ドイツ2部   ハノーバー2-0ボーフム ( 2020年6月28日 )

ボーフム戦の前半、競り合うハノーバーの原口(左)
Photo By 共同

 ハノーバーの日本代表MF原口が、来季のさらなる飛躍を誓った。

 ホームで迎えた28日の最終節ボーフム戦にフル出場。2―0の完封勝利に貢献し、6位で今シーズンを締めた。今季は32試合に出場し6得点5アシスト。昨年11月に就任したコチャク監督の下、ボランチやトップ下での起用で得点に絡む機会は増えたが満足はしてない。加入3季目の来季へ、クラブ公式サイトで「もっと決めたい。10ゴールが目標」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年6月30日のニュース