神戸DF大崎 “因縁”広島にリベンジだ誓う「入りから意識したい」

[ 2020年6月17日 05:30 ]

広島へのリベンジを誓う大崎(C)VISSEL KOBE
Photo By 提供写真

 神戸のDF大崎が16日、オンライン取材に応じ“因縁”の相手へのリベンジを誓った。再開初戦は、リーグ戦9試合連続で勝ち星がない広島が相手。昨年10月の対戦時は2―6の大敗を喫し、自身も一発退場の屈辱を味わった。「堅実で、J1の中でも戦いにくい相手」と警戒心を示し「前回は試合の入り方から悪かったので、入りから意識したい」と気合十分。20日にはJ3クラブと練習試合を行う予定で「体力に慣れるためにも長い時間出場したい」と話した。

 
 〇…「お家で参戦!共に闘う各種チケット」の販売を発表した。リーグ再開初戦のホーム広島戦(ノエスタ)などが無観客で実施されるため、ファンやサポーターにオンラインで楽しめるチケットを用意。特典に応じた価格設定がされており、最も高額な10万円のチケットには選手のサイン入り試合球のプレゼント、試合後に選手との交流会に参加できる権利などが付いている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年6月17日のニュース