J2東京V、大久保ら発起人で「子どもの食緊急支援プロジェクト」

[ 2020年6月12日 05:30 ]

東京V・FW大久保
Photo By スポニチ

 J2東京Vは、食事に関して支援を必要とする子供たちのために設立された「子どもの食緊急支援プロジェクト」の発起人に永井監督と大久保、ベレーザの岩清水が名を連ね、アドバイザーには羽生社長が就任した。

 大久保は「4人の息子の親として、子供たちにとって食事がどれだけ大切か分かっている。満足のいく食事をとってもらいたい」と、全面協力していく考えを示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年6月12日のニュース