J2福岡・長谷部監督 超過密日程へ覚悟「総力戦で戦い抜くチーム力を積み上げたい」

[ 2020年5月29日 21:42 ]

 サッカーJ2リーグの再開が6月27日に決定し、福岡の長谷部茂利監督、前寛之主将がクラブを通じてコメントを発表した。

▼長谷部茂利監督 
 「新型コロナウイルス感染拡大防止のために、今なおご尽力いただいている医療従事者をはじめ、多くの皆様に深く感謝申し上げます。
 開催延期期間中も変わらずチーム全員で目標に向かって前進してきましたが、再開の目処がたち、これから目指すポイントがひとつ明確になったことは、今後練習を重ねていく上では大きなプラスと捉えています。

 リーグ戦再開まで約1か月、さらに気を引き締めてしっかりと準備を重ねていきたいと思います。

 また再開後はこれまで経験したことのない超過密スケジュールが待っていますので、総力戦で戦い抜くチーム力も今以上に積み上げていきたいと考えています。

 感染症については警戒しなければならない状況は変わりませんので、引き続きチームとして細心の注意を払いながらトレーニングを行っていきたいと思います」

▼前寛之主将
 「再開日が決まり、率直に嬉しい気持ちでいっぱいです。

 チームとしての活動休止期間中も、J1昇格の目標を忘れることなく、必ず再開できると信じて、自分たちが出来ることを全力で取り組んできました。
 この期間に感じたサッカーができる喜びや、試合ができることへの感謝の気持ちを再開後のピッチの上で表現したいと思っています。

 また数試合は無観客試合ということで、僕たちも初めての経験で想像がつきませんが、これも貴重な経験と捉えて臨みたいと思っています。
 ベススタで皆さんに会えるのを楽しみに頑張ります」

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年5月29日のニュース