東京V・大久保 6・27リーグ戦再開に戸惑い「1カ月もないのはきつい」

[ 2020年5月29日 21:07 ]

練習する大久保ら(C)TOKYO VERDY
Photo By 提供写真

 東京Vが29日、全体練習を再開。約2時間、体を動かした。J2の再開が6月27日に決定したが、永井秀樹監督(49)は「想定していたよりも1週間早いが、決まったからにはそこにあわせて最善の準備をしていくだけ。やっているサッカーは決まっているのでこの1カ月で質を上げていく」と、抱負を語った。コンディションをあげることがテーマとなるが、「無理をするとケガのリスクが高くなる」と準備期間が1週間短くなることの不安を口にした。

 FW大久保嘉人(37)も再開日決定について、「始まるのはうれしいが、1カ月もないのはきつい」と、戸惑い。自粛中はステイホームをしながら自主トレを続けてきたが、「コンディションは30%ぐらい。体力面とか全力であげていきたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年5月29日のニュース