神戸 クラブハウスと選手寮の消毒実施

[ 2020年4月4日 05:30 ]

消毒滅菌作業が行われた神戸のクラブハウスと選手寮(C)VISSEL KOBE
Photo By 提供写真

 神戸の三木谷浩史会長が3日、自身のツイッターで「残念ながら、ヴィッセル神戸関連では2人の選手他の感染が確認されています。クラスターは発症者のみです」などとつづった。現在、発表されている感染者は3人で元日本代表DF酒井とトップチーム関係者2人。この2人は選手かスタッフか明らかにされていなかった。クラブは1日、神戸市西区のクラブハウスと選手寮の消毒滅菌作業を実施したことを発表。保健所の指導に基づき、トータル4時間30分にわたって作業が行われたという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年4月4日のニュース