バルサ 新型コロナで「カバー不可能な損失」 給与削減をメッシら容認へ

[ 2020年3月24日 05:30 ]

バルセロナのアルゼンチン代表FWメッシ(AP)
Photo By AP

 スペイン1部バルセロナに所属するFWメッシらトップ選手が、新型コロナウイルスの影響による給与カットを受け入れる意向だと、23日付のスペイン紙アスが報じた。

 同リーグは12日から中断。再開は5月にずれ込む可能性もある。長期中断での収入減について、クラブ首脳は「カバー不可能な損失」と説明。今季予算10億4700万ユーロ(約1235億円)は達成不可能な状況で予算の約53%を占める選手人件費も削減を余儀なくされた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年3月24日のニュース