×

日本サッカー協会、新技術委員長に反町氏就任

[ 2020年3月12日 05:30 ]

反町康治氏
Photo By スポニチ

 日本サッカー協会技術委員会の新技術委員長に、Jリーグ特任理事の反町康治氏(56)が就任することが分かった。

 29日の評議員会と新理事会で正式決定する。任期満了の関塚隆現委員長(59)はナショナルチームダイレクターとして森保一監督(51)が兼任するA代表と五輪代表の強化、サポートに専念する。技術委員会は年代別を含めた代表チームの監督の選定や評価などを行う組織。森保監督を兼任監督に選定し、最前線でのサポートを続けてきた関塚氏が交代することで、今後は森保監督への目がより厳しくなることが予想される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2020年3月12日のニュース