柏FWオルンガいきなり2発!J1でも得点力発揮「いいパサーがいるので…」

[ 2020年2月22日 20:08 ]

明治安田生命J1第1節第2日   柏4―2札幌 ( 2020年2月22日    三協フロンティア柏スタジアム )

<柏・札幌>後半20分、柏・オルンガは自身2得点目のゴールを決めテレビカメラに向かってパフォーマンス(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 J2から1年で復帰した柏が札幌に4―2で快勝、昨年J2で27得点のFWオルンガ(25)とエース江坂任(27)がそれぞれ2得点を挙げた。オルンガは1点リードした前半19分、中央の江坂から左サイドに出たパスからGKを交わして角度のないところから右足でゴール。後半20分にも中央のクリスティアーノからのパスを受けて左足で決めた。

 「(相手守備ラインの)裏に抜ける動きを意識した。うちはいいパサーがいるので得点機をつくれる」と、オルンガ。「常にゴールを目指すのが私の使命。コンディションあげながら向上していきたい」と続けた。

 江坂も前半13分にオルンガのパスを受けて左足で先制点を決めると、後半13分にも2点目。「2年ぶりJ1でゴールを決められてホッとしている。でもチームが勝てたのがなにより」と振り返った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月22日のニュース