イニエスタ“神戸愛”貫く!古巣バルサからの“復帰要請”断っていたとスペイン紙報じる

[ 2020年2月10日 05:30 ]

<横浜・神戸>トロフィーを手に笑顔を見せる神戸・イニエスタ(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)に対し、古巣であるスペイン1部バルセロナが今冬に獲得に乗り出していたとスペイン紙『スポルト』が報じた。イニエスタ復帰を模索し水面下で動いたものの、最終的に実現には至らなかったという。

 年俸32億円超えといわれるイニエスタは、神戸と21年シーズン終了まで2年間の契約を残しており、前日8日には富士ゼロックス・スーパー杯にフル出場。チームの今季1冠目獲得に貢献した。12日にはACL1次リーグ初戦ジョホール・ダルル・タクジム戦を控えている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月10日のニュース