ガラタサライ長友 自身の報道に苦言「もうちょっと正しい情報出してくださいな」

[ 2020年2月5日 23:58 ]

長友佑都
Photo By スポニチ

 トルコ1部ガラタサライの日本代表DF長友佑都(33)が5日に自身のツイッターを更新。「移籍期間から自分のいろんなニュース飛び交ってるけど、自分でも知らないニュースばかり。笑 話題にしてもらえるのはありがたいけど、もうちょっと正しい情報出してくださいな」と報道に苦言を呈した。5日にトルコ主要紙ヒュリエト(電子版)で、長友が残り半年で保証されている100万ユーロ(約1億2000万円)を返上する意志をクラブに伝えたと報じられていた。

 長友は1月に加入した新戦力に押し出される形で外国人選手枠14人から外れ、ガラタサライに残留したとしても現在は公式戦に出場できない苦境に陥っているが、同じくツイッターで「まぁどちらにせよ長友佑都は不死身なので、どんな状況でもぶっ飛ばしますよ!自分の真骨頂みせます!!」と力強く宣言した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月5日のニュース