元なでしこジャパン大野忍が引退へ W杯優勝、ロンドン五輪銀などに貢献

[ 2020年2月5日 08:18 ]

大野忍
Photo By スポニチ

 サッカーの元女子日本代表FW大野忍(36)が現役を引退することが5日、関係者の話で分かった。日本代表「なでしこジャパン」の一員として2011年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会優勝や15年カナダ大会準優勝、12年ロンドン五輪銀メダル獲得などに貢献した。

 代表として通算139試合に出場し40得点。昨季限りでプレナスなでしこリーグのノジマステラ神奈川相模原を退団していた。

 日テレやINAC神戸など複数のクラブを渡り歩き、リヨン(フランス)やアーセナル(イングランド)と海外でもプレーした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年2月5日のニュース