期限付き移籍の麻也 背番号「34」に決まる「新しいチームのために全てを尽くします」

[ 2020年2月4日 05:30 ]

サンプドリアに移籍したDF吉田麻也
Photo By スポニチ

 イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンからセリエAのサンプドリアに期限付き移籍した日本代表DF吉田麻也(31)の背番号が「34」に決まった。3日にクラブの公式ツイッターなどで、ジェノバにあるキヨッソーネ東洋美術館で撮影された青いユニホームを着た動画が公開された。

 吉田は自身のツイッターでもユニホームを着た写真を投稿し、イタリア語で「サンプドリアのみなさんおはよう。まず最初に、この素晴らしい機会をくれたサンプドリアに感謝したい。(ホームの)マラッシスタジアムでプレーするのを楽しみにしているし、新しいチームのために全てを尽くします。ありがとう」とメッセージを記した。

 地元メディアでは、3日のナポリ戦はメンバー入りせず、8日のトリノ戦でのデビューする見通しと報じられている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年2月4日のニュース