麻也 2カ月半ぶりのフル出場で躍動「一歩前進した」

[ 2020年1月6日 05:30 ]

FA杯・3回戦   サウサンプトン2―0ハダースフィールド ( 2020年1月4日 )

<サウサンプトン・ハダースフィールド>前半、ヘディングで競り合うサウサンプトンの吉田(左)
Photo By 共同

 サウサンプトンの日本代表DF吉田はセンターバックでフル出場して完封勝利に貢献し「久しぶりの試合で、一歩前進した」と話した。前回の先発は昨年10月25日、0―9と大敗したリーグ・レスター戦。その後は公式戦12試合で出番は途中出場の1試合だけと定位置を失っていた。

 「(リーグ戦で好調な)チームの状況からしても、これでいきなり次からスタメンになることはないと思う。こういう小さなことを積み重ねていけばチャンスは訪れると信じている」と述べた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月6日のニュース