「試練。試練。またも試練か…乗り越えなくては」浦和DF槙野ツイートに心配の声「一体何が」

[ 2019年12月28日 16:55 ]

浦和のDF槙野智章
Photo By スポニチ

 J1浦和の日本代表DF槙野智章(32)が自身のツイッターでつぶやいた言葉に、ファンから心配の声が相次いでいる。

 26日に「試練。試練。またも試練か。絶対に乗り越えてやる。嘘のような本当の話。とりあえず今を乗り越えなくては…」とツイート。ツイッターはこれを最後にストップしている。

 槙野は今月10日に急性虫垂炎の手術を受け、全治まで約2週間と浦和から発表されたばかり。それだけに「一体何があったのですか?とても心配です」「虫垂炎の治療のあとに胆石が見つかって立て続けに入院した人が知り合いにいるんですけど、そういうのじゃないですよね?」「まさかの腹膜炎併発…ではないですよね?」などと槙野の体調を心配する声が相次いでいる。

 インスタグラムとブログは24日を最後にストップ。24日はクリスマスイブとあってサンタ帽をかぶり笑みを浮かべる自身の写真をアップしていたが、槙野の状態が心配される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月28日のニュース