元日本代表MF田口泰士がJ2千葉に完全移籍「ピッチの上で見せたい」契約満了で磐田退団

[ 2019年12月28日 16:55 ]

元日本代表MF田口泰士
Photo By スポニチ

 5年ぶりとなる来季のJ2降格が決まった磐田は28日、契約満了に伴い今季限りで退団することを発表していた元日本代表MF田口泰士(28)がJ2千葉へ完全移籍すると発表した。

 沖縄県出身の田口は流通経大柏高から2009年に名古屋入り。2014年に日本代表に招集され、国際Aマッチ3試合に出場した。2018年から磐田に移籍。今季はJ1リーグ戦21試合0得点だった。

 田口は新天地となる千葉を通じてコメントを発表。「チームの勝利に貢献できるよう、そして、皆さんと共に目標を達成できるよう、ピッチの上で見せたいと思います。共に闘いましょう!宜しくお願いします!」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月28日のニュース