横浜FC 清水守護神・六反を期限付きで獲得 15年には代表選出も

[ 2019年12月25日 05:30 ]

清水の元日本代表GK六反勇治
Photo By スポニチ

 来季J1昇格を決めた横浜FCが、清水の元日本代表GK六反勇治(32)を獲得することが24日までに分かった。

 複数の関係者によれば期限付きでの加入になるという。六反はこれまでプロ入りした福岡をはじめ横浜、仙台でプレー。1メートル88の長身を生かし着実に階段を上がり仙台時代の15年には日本代表にも初選出された。17年に加入した清水でも不動の守護神として活躍したが、今季は10月にオーバートレーニング症候群で離脱を強いられた。それでもその後はトレーニングを行ったJ3藤枝で順調に回復。来季での復活に向け気持ちを新たにしているという。カズ&俊輔のJ1復帰に沸く横浜FCは代表レベルの守護神を加え13年ぶりの舞台に立つ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2019年12月25日のニュース