J2徳島、リカルド監督の来季続投を発表「来シーズンもヴォルティスで戦うことを決めました」

[ 2019年12月15日 18:12 ]

来季続投が決まったJ2徳島のリカルド・ロドリゲス監督
Photo By スポニチ

 J2徳島は15日、リカルド・ロドリゲス監督(45)の来季続投を発表した。来季が4年目の指揮となる。

 徳島は14日に行われたJ1参入プレーオフ決定戦で湘南と1―1のドロー。大会規定により6年ぶりのJ1昇格を果たすことはできなかった。

 ロドリゲス監督は「来シーズンも引き続き、徳島ヴォルティスで戦うことを決めました。今シーズンは最後のところで目標を達成することが出来ませんでしたが、またJ1昇格を達成出来るように頑張っていきます。引き続き応援よろしくお願いします」とコメントを発表した。

 スペイン出身のロドリゲス監督は、17年シーズンから徳島を指揮。ポゼッションサッカーを浸透させ、今季は就任後最高の4位と躍進した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月15日のニュース