J2福岡監督に長谷部茂利氏が就任 今季J2水戸監督として7位「選手が躍動し連動するチームを目指す」

[ 2019年11月26日 16:22 ]

長谷部茂利氏
Photo By スポニチ

 J2福岡は26日、今季までJ2水戸で監督を務めた長谷部茂利氏(48)の来季監督就任を発表した。また、強化部長に柳田伸明氏(48)が就任することも併せて発表している。

 長谷部氏は現役時代にV川崎(現J2東京V)、神戸などでプレーし、市原(現J2千葉)に在籍していた2003年限りで現役を引退。その後は神戸ヘッドコーチや千葉で監督代行などを務め、今季から水戸で指揮を執っていた。

 長谷部氏はクラブを通じてコメントを発表。「2020シーズン、アビスパ福岡の監督を務めさせていただく長谷部茂利です」とあいさつした上で「Avispa Styleに加え、攻守両面において選手が躍動し連動するチームを目指します。ファン・サポーター、クラブに関わる全ての皆さま、よろしくお願いします」と意気込んだ。

 また、鈴木健仁氏(48)が退任した強化部長の後任には柳田氏が就任。柳田氏は「アビスパ福岡は、歴史あるクラブであり、J1で戦うべきクラブであると思います。来季、J1昇格を目指して戦い、将来J1で輝ける存在になるために強い責任感を持って臨んでまいります」などとコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年11月26日のニュース