J2新潟・吉永監督 今季限りで退任「結果が全てなので仕方ない」

[ 2019年11月18日 05:32 ]

退任が発表され、サポーターと握手を交わすJ2新潟の吉永監督(左)
Photo By スポニチ

 今季限りでの退任が決まったJ2新潟の吉永監督はこの日、新潟医療福祉大との練習試合(3―1で勝利)で指揮を執った後、報道陣に「僕の責任。結果が全てなので仕方ないと思っている」と心境を話した。

 昨年までアルビレックス新潟シンガポールの監督を務めた吉永氏は、今年から新潟のアカデミーダイレクターとなり、同年4月に片渕浩一郎前監督の解任を受けて監督に就任した。攻撃的なチームつくりを進めたが、目標のJ1昇格を逃した。

 24日のホーム長崎戦が最後の指揮となるが「やってきたことしかできないので、それだけ」と全力を尽くす意向を示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年11月18日のニュース