元日本代表DF坪井が引退…今後はタレント転身「皆さん、仕事下さい(笑)」

[ 2019年11月8日 05:30 ]

2006年6月のW杯ドイツ大会・ブラジル戦で、ブラジル代表のロナウドと競り合う日本代表DF坪井
Photo By スポニチ

 J2山口の元日本代表DF坪井慶介(40)が7日、今季限りでの現役引退を発表した。

 浦和、湘南、山口でプロ生活は18年。圧倒的なスピードを武器に、06年W杯ドイツ大会にも出場した。「公式戦454試合、日本代表としての40試合は僕の誇りであり財産です」。今後はタレントに転身する。新たに開設した自身の公式SNSには「未知の世界『タレント業』に全力で挑もうと思っています。皆さん、仕事下さい(笑)何でもやって行く所存です(原文のまま)」とつづった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年11月8日のニュース