川崎F 初優勝に王手!敵地で鹿島とドロー、2年ぶり5度目の決勝進出

[ 2019年10月14日 05:30 ]

ルヴァン杯準決勝第2戦   川崎F0-0鹿島 ( 2019年10月13日    カシマ )

鹿島と引き分けて決勝進出を決め、サポーターの歓声に応える川崎F・小林(右)と長谷川
Photo By 共同

 川崎Fはドローで2年ぶり5度目の決勝進出を決めた。

 ホームの第1戦を先勝。第2戦は引き分け以上で確実に突破が決まる中、守ることなく果敢に攻めた。台風19号の影響で、調整が決して簡単ではなかったが、フル出場のMF中村は「攻撃的な姿勢を貫けた。決勝に値する戦いができた」と胸を張った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年10月14日のニュース