湘南・チョウ監督辞任 復帰要請も固辞「心よりおわび」 湘南U18監督浮嶋氏が後任濃厚

[ 2019年10月9日 05:30 ]

辞任を発表した湘南のチョウ監督
Photo By スポニチ

 湘南は8日、選手やスタッフへのパワハラ行為でJリーグから公式戦5試合の出場資格停止などの処分を受けたチョウ貴裁(チョウキジェ)監督(50)の辞任を発表した。調査結果と裁定が出たことを受け、クラブは監督復帰を要請。しかしチョウ監督は調査結果を重く受け止めて復帰を固辞し、この日クラブに辞任の意思を伝えた。チョウ監督は「このような形での退任となり、心よりおわび申し上げます」とコメントした。

 クラブ側は直ちに新体制づくりに着手。新たにアカデミーのテクニカルダイレクターで北マリアナ諸島代表監督などの経験がある関口潔氏(50)がGMに就任。後任監督には、湘南U―18監督の浮嶋敏氏(52)の就任が濃厚となった。また、クラブの処分も発表、水谷社長と坂本SDは月給の50%減給3カ月、無報酬の真壁会長は水谷社長の減給額と同額を一般社団法人RingSmileに寄付する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年10月9日のニュース