本田圭佑 マンUへ異例の公開逆オファー「素晴らしいチーム、チームメートとプレーする必要ある」

[ 2019年9月28日 02:34 ]

本田圭佑
Photo By スポニチ

 現在無所属の元日本代表MF本田圭佑(33)がイングランド・プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドに対し、異例の公開逆オファーを行った。

 27日に自身のツイッターを更新し、マンチェスター・ユナイテッドの公式アカウントに向けて英語で「オファーをくれ。お金はいらないが、素晴らしいチームで素晴らしいチームメートとプレーする必要がある」と記した。

 23日付の英紙サン(電子版)がマンチェスター・ユナイテッドに対し、本田らの獲得を提言したばかり。選手からの異例の公開逆オファーに、ファンからは「ある意味異常」「スゲェ」「マジかぁ」「期待を裏切らない男」など驚きの声が上がった。

 5月にメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)を退団後、所属先が決まらない状態が続いている本田は、今月16日に日本テレビの報道番組「news zero」に生出演。オファーはあることを明かした上で「ヨーロッパの納得いくようなクラブでプレーするというのが今、僕が決めている条件ですね。プレーさえすれば確実にオーバーエージとして選ばれるようなクラブとリーグを考えている」と来年の東京五輪出場のため、レベルの高い欧州のリーグ、クラブでプレーする希望を語っていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2019年9月27日のニュース