鹿島FW相馬 ACL初出場へ意欲「いい流れで次は僕が」

[ 2019年9月17日 05:30 ]

鹿島FW相馬勇紀
Photo By スポニチ

 東京五輪世代の鹿島FW相馬が、ACL連覇への献身を誓った。

 18日は本拠での準々決勝第2戦広州恒大(中国)戦。左MFの白崎が負傷しており、左足首のケガから復帰した相馬に公式戦6試合ぶりとなる出場の期待が懸かる。14日のJ1では首位FC東京に勝利し勝ち点1差に肉薄。「チーム全員で勝利を勝ち取っていい流れをつくってもらっているので次は僕が。チームを勝たせる一ピースになれたら」と大会初出場を見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月17日のニュース