鹿島MF永木 ACL4強へ意気込み「しっかり気持ち出す」

[ 2019年9月16日 05:30 ]

ACL4強入りへ意気込む鹿島MF永木
Photo By スポニチ

 鹿島は18日のACL準々決勝第2戦、ホーム広州恒大(中国)戦に向けて練習した。

 前日のFC東京戦ではMF三竿とMF白崎が負傷。2人とも筋肉系のケガとみられ、16日に検査を受ける。三竿に代わってボランチに入る可能性がある永木は「最後の最後まで4大会とも(優勝の可能性を)消したくないという気持ちが凄く強い」と全員の思いを代弁。アウェー戦は0―0で引き分けており、勝利が欠かせない。「自分が出たらしっかり気持ちを出してやっていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月16日のニュース