武藤 後半途中出場も見せ場なし「流れを変えないと」

[ 2019年8月19日 05:30 ]

プレミアリーグ   ニューカッスル1―3ノリッジ ( 2019年8月17日 )

ノリッジ戦の後半、競り合うニューカッスルの武藤(右)
Photo By 共同

 ニューカッスルのFW武藤が敵地でのノリッジ戦で今季初出場を果たした。0―2の後半12分から途中出場。だが、相手に主導権を握られる苦しい展開で見せ場をつくれず、チームも1―3で敗れた。

 開幕2連敗には武藤も「覇気がなかった。前にボールが入ってくるチャンスがなかった」とチーム状況を心配しつつ、「良い状況でないからこそ、その中で輝かないといけない。自分が流れを変えないといけない」と前を向いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月19日のニュース