FC東京・室屋 ホーム広島戦に向け「アグレッシブな姿勢を見せたい」

[ 2019年8月16日 17:36 ]

室屋成
Photo By スポニチ

 リーグ首位を走るFC東京は16日、都内で17日のホーム広島戦に向けた練習を非公開で行った。

 日本代表DF室屋成(24)は相手について「粘り強い守備をしてくるし、攻撃では崩せるチーム。サイドには柏(好文=32)選手ら一人でも違いを作れる選手がいて、集中しないとやられる」と警戒した。さらに1―0で勝利した4月19日の前回対戦を筆頭に、手堅い試合になることについて「その中でもホームなので、アグレッシブな姿勢を見せたい」と言葉に力を込めた。

 広島戦を終えると、ラグビーW杯の影響もあり、24日の札幌戦からアウェー8連戦となる。気鋭のサイドバックは「(ホームでの試合は)長く空きますけど、明日も勝って、次も観戦に来ようと思ってもらえるようなサッカーをしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月16日のニュース