浦和FW興梠、J初の8年連続2桁得点狙う「前から行く」

[ 2019年8月4日 05:30 ]

明治安田生命J1第21節   浦和―名古屋 ( 2019年8月4日    埼玉 )

浦和FW興梠
Photo By スポニチ

 浦和のFW興梠が4日のホーム名古屋戦でJ史上初となる8年連続2桁得点を狙う。今季も既に8得点を積み重ね、偉業まではあと2点と迫る。現在も2戦連発中と好調で「いい位置でボールを奪うためにも、前から行きたい」と話す。

 6日には浦和でのJ1通算得点で歴代単独1位となる“福田超え(91点)”を記念し、実家が営む「ローストチキン・コオロギ」浦和店での福田正博氏の「一日店長」も実施される。新たな偉業で花を添えたいところだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月4日のニュース