鳥栖 鹿島から金森健志を期限付き移籍で獲得

[ 2019年7月29日 19:08 ]

金森健志
Photo By スポニチ

 J1鳥栖は29日、鹿島からFW金森健志(25)が期限付き移籍加入することを発表した。

 金森は2013年、筑陽学園高卒業後、J2福岡でプロ選手としてスタート。17年に鹿島に移籍した。今季鹿島ではリーグ戦7試合に出場、天皇杯1試合出場で1得点、ACLは4試合に出場し1得点を奪っている。

 金森はクラブを通じ「自分の持ち味であるスピードや運動量をピッチの中で見せ、1日でも早くサガン鳥栖の勝利に貢献できるよう、プレーで示したいと思います。応援よろしくお願いします!」とコメントした。
 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年7月29日のニュース