G大阪FW黄義助が仏ボルドー完全移籍 相次ぐ流出、補強は宇佐美のみ

[ 2019年7月15日 05:00 ]

黄義助
Photo By スポニチ

 G大阪は14日、韓国代表FW黄義助(26)がフランス1部ボルドーへ完全移籍をすると発表した。今夏はすでに元韓国代表DF呉宰碩(29)がFC東京へ期限付き移籍、MF田中達也(27)は大分へ完全移籍した。元日本代表MF藤本淳吾(35)もJ2京都への移籍が決定的となっている。

 流出が相次ぐ一方、補強は現状ではFW宇佐美貴史(27)のみ。関係者によるとMF井手口陽介(22=イングランド2部リーズ)とはクラブ間合意に達し、あとは本人の決断待ちとなっている。ただ井手口は欧州でのプレーを希望。G大阪は7月末をリミットに設定し、交渉を続けていく。さらにサイドアタッカーとFWもリストアップしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年7月15日のニュース